論文

The Global Impact of the Covid-19 Pandemic on Commercial Dispute Resolution in the First Year

論文
弁護士等
弘中聡浩小枝未優
掲載誌
Dispute Resolution International, Vol.15, No.1(2021年5月号)
出版社等
International Bar Association, London, UK
掲載
2021年05月
業務分野
一般民事訴訟裁判外紛争処理(仲裁、調停、その他ADR手続)国際訴訟(クロスボーダー訴訟、外国訴訟)国際仲裁

弘中聡浩弁護士および小枝未優弁護士が執筆に参加した「The Global Impact of the Covid-19 Pandemic on Commercial Dispute Resolution in the First Year」と題する論文が、International Bar AssociationのDispute Resolution Sectionの機関誌であるDispute Resolution International, Vol.15, No.1(2021年5月号)に掲載されました。

弘中弁護士は、日本の訴訟及び仲裁への影響に関する部分について、小枝弁護士は、日本の仲裁への影響に関する部分について、それぞれ執筆に参加しました。

関連する論文