論文

藤井康次郎弁護士、石戸信平弁護士および川崎勝暉弁護士が執筆した「国際通商政策の最前線(第5回) 人権・環境の保護と国際投資政策」と題する論文が、NBL No.1200(2021年8月15日号)に掲載されました。

本稿は、近年の人権や環境保護重視の潮流が、投資関連協定や各国の投資政策にどのような影響を与えているのかについて分析を行っています。

関連する論文