論文

株式譲渡契約の売主のクロージング義務の有無が争われた裁判例のLBOにおける実務上の意義・留意点

- 東京地判令2.3.19の検討 - 論文
弁護士等
掘越秀郎鶴岡勇誠藤田慶
掲載誌
金融法務事情No.2173(2021年11月10日号)
出版社等
金融財政事情研究会
掲載
2021年11月
業務分野
M&A/企業組織再編プライベート・エクイティ会社関係争訟バンキング買収ファイナンス事業承継

掘越秀郎弁護士、鶴岡勇誠弁護士および藤田慶弁護士が執筆した「株式譲渡契約の売主のクロージング義務の有無が争われた裁判例のLBOにおける実務上の意義・留意点 - 東京地判令2.3.19の検討 - 」と題する論文が、金融法務事情No.2173(2021年11月10日号)に掲載されました。

関連する論文