書籍

太田洋弁護士、山本憲光弁護士および柴田寛子弁護士が編集代表を、濃川耕平弁護士、松尾拓也弁護士および中山達也弁護士が編著者を各々務め、上野元弁護士、大井悠紀弁護士、野田昌毅弁護士、石﨑泰哲弁護士、谷澤進弁護士、上田真嗣弁護士、畠中淳弁護士、平岡咲耶弁護士、樫野平弁護士、小出章広弁護士、前田隆裕弁護士、増田貴都弁護士、大竹祥太弁護士、瀬川堅心弁護士、田島史織弁護士、谷山風未花弁護士、上里一海弁護士、加藤俊行税理士および森高厚胤税理士が分担執筆した『新株予約権ハンドブック[第5版]』が、2022年3月に商事法務より刊行されました。

本書は企業法務における新株予約権の活用方法を幅広く網羅のうえ解説し、令和元年会社法改正をはじめとする近時の法改正および最新の実務を反映した改訂版となっております。

関連する書籍