案件実績

ハドソン・サステナブル・グループ:日本市場への本格参入

西村あさひ法律事務所は、再生可能エネルギー資産を運用するハドソン・サステナブル・グループが、73億円のグリーンボンドを発行し日本市場に本格参入するにあたり、ハドソン・サステナブル・グループおよび野村證券株式会社(以下、「野村證券」)に対して、リーガルアドバイスを行いました。 本グリーンボンドは2021年1月22日にクローズし、野村證券が手配するグローバル機関投資家が保有します。

本件は、当事務所の前田憲生弁護士、川本周弁護士およびネイサン・シュミットニューヨーク州弁護士がハドソン・サステナブル・グループ、諸井領児弁護士が野村證券へのリーガルアドバイスを担当しました。