案件実績

Pattern Energy Group LP: 国内最大級の再エネ投資ファンドの組成

西村あさひ法律事務所は、Pattern Energy Group LP(以下、「Pattern Energy」)およびPattern Energyの子会社である株式会社グリーンパワーインベストメント(以下、「GPI」)が、陸上風力を含む再生可能エネルギー発電事業を対象としたファンドとしては日本最大級となる530億円規模の「グリーンパワーリニューワブル1号投資事業有限責任組合」を組成するにあたり、Pattern EnergyおよびGPIに対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所のピーター・G・アームストロングオンタリオ州弁護士、前田憲生弁護士、河俣芳治弁護士、松平定之弁護士、髙添達也弁護士、原光毅弁護士、川本周弁護士およびネイサン・シュミットニューヨーク州弁護士が担当しました。