案件実績

GMOインターネット株式会社:株式会社OMAKASEの株式交付(簡易株式交付)による子会社化

西村あさひ法律事務所は、GMOインターネット株式会社(以下、「GMOインターネット」)が自社を株式交付親会社とし、株式会社OMAKASE(以下、「OMAKASE」)を株式交付子会社とする株式交付を行うことを決議し、OMAKASEの一部の株主および新株予約権者との間で株式交付に関する契約書を締結するにあたり、GMOインターネットに対してリーガルアドバイスを行いました。株式交付は、令和元年改正会社法において新設された制度であり、本件は有価証券届出書の提出を要する株式交付の第1例目となります。

本件は、当事務所の志村直子弁護士、濃川耕平弁護士、高木智宏弁護士、上田真嗣弁護士、山中啓一郎弁護士、眞田大輝弁護士および山田真弓弁護士が担当しました。