案件実績

日本製紙株式会社:Elopak ASAの一部株式を取得

西村あさひ法律事務所は、日本製紙株式会社(以下、「日本製紙」)が、ノルウェーに本社を置き欧州および北米地域を中心に液体紙容器事業を展開するElopak ASA(以下、「Elopak」)のオスロ証券取引所への新規株式公開に際し、コーナー ストーン投資家としてElopakの一部株式を取得するにあたり、日本製紙に対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所の中川裕介弁護士、木津嘉之弁護士、山田智裕弁護士およびハドソン・ハミルトン ニューヨーク州弁護士が担当しました。