案件実績

株式会社モンスターラボホールディングスによるECAP DMCC社の子会社化

西村あさひ法律事務所は、デジタルコンサルタント事業を日本を中心にグローバルに展開している株式会社モンスターラボホールディングス(以下、「Monstarlab」)が、ドバイを拠点としてエグゼクティブ・サーチおよびリーダーシップ・コンサルタント事業を中東で展開しているECAP DMCC社の発行済株式を100%取得し、子会社化するにあたり、Monstarlabに対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所の森下真生弁護士、鈴木多恵子弁護士および今泉勇弁護士が、山本峻暢弁護士とともに、ドバイの代表的法律事務所であり、かつLexMundiのUAEメンバーであるAfridi & Angellと協働の上担当しました。