案件実績

株式会社アドバンテッジパートナーズおよび東京センチュリー株式会社:昭和電工マテリアルズ株式会社の蓄電デバイス・システム事業譲受

西村あさひ法律事務所は、株式会社アドバンテッジパートナーズがサービスを提供するファンドおよび東京センチュリー株式会社が出資する特別目的会社を通じて、昭和電工マテリアルズ株式会社が営む蓄電デバイス・システム事業(タイ、台湾等、海外事業を含む)を譲受けるにあたり、アドバンテッジパートナーズおよび東京センチュリーに対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所の武井一浩弁護士、松尾拓也弁護士、松本絢子弁護士、石﨑泰哲弁護士、中山龍太郎弁護士、小林和真呂弁護士、廣澤太郎弁護士、勝部純弁護士、松永徳宏弁護士、野村高志弁護士、佐藤正孝弁護士、辰巳郁弁護士、浦野祐介弁護士、田口祐樹弁護士、古角和義弁護士、神保寛子弁護士、伊藤豊弁護士、平家正博弁護士、今泉勇弁護士、孫櫻倩台湾弁護士、菊地浩之弁護士、菅悠人弁護士およびナッタロス・タンプラシ タイ弁護士が担当しました。