メインコンテンツに移動

Web3・メタバースの法制度動向とコンテンツ産業における活用可能性

  • 所外セミナー

Web3・メタバースの法制度動向とコンテンツ産業における活用可能性

日時
2024年6月17日(月)13:30〜16:30
会場
オンライン配信, 東京 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム

稲垣弘則弁護士、田村海人弁護士および田中大二朗弁護士が2024年6月17日(月) に、金融財務研究会主催のセミナーにおいて「Web3・メタバースの法制度動向とコンテンツ産業における活用可能性」と題する講演を行います。

講師等 Speakers

稲垣 弘則

稲垣 弘則 (講師) Hironori INAGAKI

  • パートナー
  • 東京

スポーツ・エンターテインメント分野における国内外の幅広いコネクションや国内スポーツマネジメント会社のビジネスサイドへの出向経験をいかし、クライアントの本質的なニーズや課題を理解・解決する。
スポーツDX(データビジネス、海外スポーツくじ・ベッティング、ファンタジースポーツ、NFT、スポーツトークン)の分野で多数の企業をサポートしており、スポーツとテクノロジーが交錯する幅広い法律問題が絡む案件の経験が豊富である。DXを活用したスポーツの産業化等を目的とした業界団体である一般財団法人スポーツエコシステム推進協議会の代表理事・事務局長も務めており、国内外の業界の最新動向や課題に精通している。