危機管理ニューズレター

危機管理ニューズレター2020年12月28日号 タイにおける当局立入捜査(Dawn Raid)への対応の実務的ポイント

危機管理ニューズレター

タイの多くの政府当局は、捜査・調査(以下、総称して「捜査」といいます。)の第一歩として、家宅捜索し、資料を押収する権限を有しています。政府当局による予告なしの立入捜査(いわゆるDawn Raid)は、当該企業に関する当局への申立てや外部通報者から得た情報等に基づいて行われ得ます。当局による「Raid(急襲)」が「Dawn(夜明け)」に行われるわけではありませんが、しばしば営業時間開始時に行われます。Dawn Raidの目標は、捜査に関連する重要な証拠を隠匿・処分する時間がないように、対象企業の不意を突くことにあります。Dawn Raidへの対応を誤れば、…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

トピックス

タイにおける当局立入捜査(Dawn Raid)への対応の実務的ポイント (勝部純ヴィラ・カンミーワンロップ・テチャカシンパサユー・イスラセーナ・ナ・アユタヤージャック・チョークシカリン)  

本稿は英文でもお読み頂くことができます

配信申込・変更フォームへ