金融ニューズレター

タイの外資規制(2/2): - 銀行業、貸金業、ファイナンス・リース業及び不動産業に関する規制の概要 (2020年12月18日号)

金融ニューズレター

前号のニューズレターでもお伝えしたように、タイにおいて事業を営もうとする外国人・外国法人は、適用除外となっているものを除き、外国人事業法に基づいて開業前に外国事業免許を取得する必要があります。また、個別の事業ごとの規制についても検等する必要があります。本ニューズレターでは、金融に関連する一定の事業(銀行業、貸金業、ファイナンス・産業)に関する規制の概要についてご紹介致します。…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

本稿は英文でもお読み頂くことができます

配信申込・変更フォームへ