金融ニューズレター

入札方式のプロジェクトファイナンス案件におけるDeal-Contingent Hedgeの利用(2021年3月8日号)

金融ニューズレター

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下「FIT法」といいます。)に基づく入札案件では、事業者は入札時に1kWhあたりの供給価格を提示し、落札した場合は、当該価格に消費税及び地方消費税相当額を加えた価格が調達価格となります 。また、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)に基づく公共施設等運営権方式(コンセッション方式)のPFI事業では、事業者の選定手続において事業者に運営権対価の提案価格を提示させた上で、提案価格がそのまま実際の運営権対価となるのが通例です。…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

配信申込・変更フォームへ