金融ニューズレター

養殖漁業ファイナンスに関する法的考察 - その1(2021年4月27日号)

金融ニューズレター

昨年12月に70年ぶりの大改正を伴う改正漁業法が施行されると共に、近時は魚類の陸上養殖を中心に養殖プロジェクトについて多くの報道がなされています。一方で、天然魚の漁獲高及び漁業従事者は減少の一途を見せており 、養殖魚による漁獲高の補填及び養殖技術の改善による業務効率化と従事者の確保は極めて重要な課題となっています。また養殖設備(網、敷地、建物、水槽、濾過装置、パイプ等)の大規模化及び先進化を持続可能なかたちで実現するためには、養殖漁業の特殊性に対応したファイナンス手法による継続的なバックアップも不可欠…続きは下記PDFファイルからご覧ください。
 

本稿は英文でもお読みいただくことができます

配信申込・変更フォームへ