金融ニューズレター

シンガポールにおける変動資本会社(VCC)の概要(2022年3月1日号)

金融ニューズレター

2020年1月15日、シンガポールにおいて変動資本会社(以下、「VCC」といいます。)制度が、シンガポール通貨金融庁(以下、「MAS」といいます。)及び会計企業規制庁(以下、「ACRA」といいます。)によって正式に開始されました。VCCは、変動資本会社法(以下、「VCC法」といいます。)に基く制度となりますが、信託やリミテッド・パートナーシップといった他のファンドスキームよりも運用上の柔軟性を有する新たなファンドスキームとなります。VCCはあらゆるタイプの集団投資スキームに活用でき、単独のファンドとして設立することも、2つ以上の…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

配信申込・変更フォームへ