中東ニューズレター

当事務所は、中東域に常駐弁護士を置く日本で唯一の大手法律事務所として、日本企業の中東案件に幅広く関与しています。中東地域は、内戦やテロ、戦争の恐れから、ビジネスがしにくい印象もありますが、サウジアラビア、UAE、カタール等では、石油・ガス分野のみならず、宇宙、AI、再生可能エネルギー、スマートシティ等、先進分野において、魅力的なプロジェクトが次々立ち上げられています。トルコ、イラン、エジプトは大きな人口と市場を有し、アラブ諸国とイスラエルの関係にも改善が見られ、また、イラン制裁の緩和も期待されるなど、外国企業による中東での事業機会は今後益々増加することが予想されます。特に、湾岸諸国では、近年、これまで未熟だったビジネス法環境の整備が急激に進んでいますが、中東各国での事業にあたり、最新の法律情報を入手する必要性は高いと言えます。本ニューズレターは、日々更新される法律情報を中心に、中東域での外国企業の事業にとって有益な情報を発信することを⽬的としています。

バックナンバーはこちら