北京

〒100025
北京市朝陽区建国路79号華貿中心2号写字楼4層08号

Tel:+86-10-8588-8600
Fax:+86-10-8588-8610

お問い合わせ

〒100025
北京市朝陽区建国路79号華貿中心2号写字楼4層08号

Tel:+86-10-8588-8600
Fax:+86-10-8588-8610

問い合わせる

当事務所は、東京事務所に中国業務チームを設置するほか、北京および上海にも拠点を設け、日本企業のリーガルサポートを継続的に行っており、北京事務所には、日中間および中国を含むクロスボーダーの投資・企業買収分野で豊富な実績を有する中島あずさ弁護士と、志賀正帥弁護士が駐在しております。

当事務所は、かねてより国際業務分野の一層の強化・充実を期しており、特にアジア地域への事業進出や投資活動を行う日本企業をサポートすべく、国内4拠点(東京、大阪、名古屋、福岡)と海外拠点を密につなぐ形で、事務所全体が一体となった質の高いリーガルサービスの提供を心がけてまいります。

地下鉄1号線
大望路駅 出口Aより徒歩5分
地下鉄14号線
大望路駅 出口Hより徒歩4分

所属弁護士

中国プラクティスチーム

近年、中国を始めとするアジア地域は、今後の世界の成長センターとしての役割を期待されており、この地域に関する内外の依頼者からのニーズは大きく増加してきました。このため、当事務所は、従来からの欧米に関する国際業務分野に加えて、アジア地域の新興国、とりわけ中国に関する国際業務分野に積極的に取り組んでいます。現在、当事務所は20名を超える日本語・中国語に堪能な弁護士、中国律師、パラリーガル等からなる中国プラクティスグループ(中国大陸、香港等をカバー)を設けており、当事務所の各分野の専門家と連携を取りながら、上記地域に関連する日本国内外の多数の案件に従事しています。

 また、当事務所は、中華人民共和国司法部の許可を得て2010年4月に北京市に事務所を、2014年2月には上海市にも事務所を開設いたしました(現在、北京事務所には日本人弁護士2名、上海事務所には日本人弁護士3名が駐在)。これに併せて、中国のトップクラスの法律事務所との間で相互協力プログラムなどを積極的に実施しており、今後もこの分野での業務対応能力の向上を図っていきます。

最新のニュース

中国ニューズレター
2020年11月13日
【セミナー】ポストコロナにおける対日投資のチャンス、挑戦及び対応
2019年07月
【論文】米中経済摩擦と日本企業の法務対応
2019年03月
【書籍】企業労働法実務相談
2019年1月
【書籍】M&A法大全(上)(下)[全訂版]
2019年1月
【論文】中国における債権回収 (第4回・最終回) 強制執行
2018年12月
【論文】中国における債権回収 (第3回) 訴訟・仲裁
2018年10月
【論文】中国における債権回収 (第2回) 提訴・仲裁申立前
2018年9月
【論文】中国における債権回収 (第1回) 契約交渉段階
2017年06月
【書籍】アジア進出・撤退の労務
2016年05月
【論文】初期型外商投資企業が有する不動産の問題点
2015年11月18日
【セミナー】アジア進出・撤退の労働法のポイント(中国・インド・インドネシア)
2014年3月3日
北京事務所移転のお知らせ
2013年6月19日
北京事務所首席代表交代のお知らせ
2012年4月27日
[セミナー] 中国商務部投資促進事務局主催の「日中双方向投資説明会」が2012年4月24日(火)に開催され、当事務所が後援いたしました。中国商務部投資促進事務局・楊依杭副局長率いる中国投資促進代表団が訪日し、中国の各省・企業による投資環境の紹介等が行われました。
2010年6月2日
[プレスリリース] 北京事務所開設のお知らせ
業務分野
中国