バングラデシュ

バングラデシュは、世界で最も急速に成長している経済の一つです。その経済は、10年以上にわたり高い成長率を維持しつつ着実に成長しており、その結果、同国は成功機会のある投資先に変わりつつあります。人口・経済規模ともに、世界最大の後発開発途上国(LDC)であるバングラデシュは、2024年に国連のLDC分類から卒業することを見込んでいる状況にあります。また、日本は、バングラデシュに対する最大のODAドナー国の一つでもあります。

我々は、バングラデシュへの投資・進出(M&A取引、商取引、コンプライアンス、労働問題、紛争解決など)に関連して、現地の法律事務所と協力し、日本のクライアントに質の高い法務サービスを幅広く提供しています。また、出版物、ニューズレター、セミナーの開催・講演などを通じて、バングラデシュ法に関する日本企業への情報提供にも積極的に取り組んでいます。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター