農林漁業法務

農林漁業分野は、事業構造、契約実務、バリューチェーン、規制当局対応、天災等のリスク対応等といった産業の特色に配慮した対応が必要となる分野であり、かつ農地法、漁業法、森林法及びその他特別法を含め法律体系も複雑であり特殊な経験・知識を要する領域です。また、この分野では、コーポレート、M&A、ファイナンス、知的財産など複数の法分野を農林漁業の観点から集約・横断する知識とノウハウが必要となります。

我々はこの分野では日本の法律事務所の中でいち早く組織的かつ継続的な考察・研究の必要性を認識し、各法分野に専門的知識を有する弁護士を農林漁業法務の観点からチーム化して、事業体構築、資金調達、M&A・事業提携、知財戦略などの幅広い活動を農林漁業の特色を踏まえてサポートしております。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター