STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

子供の頃から憧れた言葉に関わる仕事

新卒 2017年入所 / トランスレーター

TOPIC 01

入所理由、
トランスレーターを
志した理由

子供の頃から言葉に関わる仕事に就きたいと思っており、大学院で翻訳を専攻したこともあり、翻訳の仕事を探していました。法律事務所は、クライアントとなる企業の経営状況が良いときも悪いときも支援できる点に魅力を感じ、志望しました。中でも当事務所は、海外にも拠点を持ち、幅広い仕事ができそうだと感じたことも志望理由の一つです。
入所前に抱いていたこのイメージは、実際に入所してからも変わりません。他方で、入所前後で良い意味でのギャップもあり、入所前は、契約書の翻訳ばかりなのかと思っていましたが、実際は予想以上に幅広い分野の翻訳をする機会があり驚きました。ある人から翻訳ばかりで飽きないのかと聞かれたことがありますが、入所して3年経っても初めて経験する文書が多々あり、むしろ年数を経るごとに担当する翻訳の難易度が上がる分やりがいが増しています。

TOPIC 02

現在の仕事内容

日々様々な翻訳を行いながら、1年の約半分は、省庁に継続的に提出する金融関係の翻訳を行っています。
仕事をする上で大切にしている点は、正確性です。翻訳した内容をもとに交渉や契約の締結が行われるため、誤訳があると、いずれ取り返しがつかない事態になるという恐怖心は常にあります。また、弁護士とクライアントがやりとりする案件に関するメールを通して、一つの文書ができるまでには、多くの人が関わり、交渉を重ね、用語にこだわっていることがよく分かります。そういった方々の努力を無駄にしないためにも、翻訳の時点で訳抜けや誤訳をしないように気をつけながら作業をしています。

TOPIC 03

成長を実感した
エピソード

特によく覚えているのは、2年目に担当した訴訟案件です。この案件では、提出書面の翻訳が重要だと聞いていたため、緊張感がありました。また、短い納期で対応しなければならず、翻訳スピードが遅い私にとっては挑戦的な案件でした。しかし、隙間時間を利用して重要な用語と背景知識を頭に入れることで、翻訳時間を短縮することができました。無事に案件を終え、担当の弁護士からお陰様で一度も問題が生じることなく折衝ができたと言われたときは、とても嬉しかったです。この案件を通じて、複数の案件を同時にこなす力も身についたと思います。

TOPIC 04

西村あさひで
働く中で感じる
環境の魅力

トランスレーターセクションには、翻訳をする上でしっかりしたサポート体制があります。入所1年目は、先輩に自分の翻訳をフィードバックしてもらえるため、1人でも案件に対応できる力を身につけることができます。2年目以降も、周りの先輩が業務状況や翻訳は問題ないかを気にかけてくださっていると、よく感じます。
また、英語を母語とするエディターの存在も欠かせません。英訳の際は、エディターが、意味は通じるか、自然な表現になっているかをレビューしてくれますし、和訳の際には難しい英語表現を言い換えてくれます。
所内での勉強会もあり、翻訳セミナーや会社法勉強会等を通じて、翻訳に必要な知識を身につけることができる点も有難いです。

TOPIC 05

今後の目標

スピーディーかつ正確な翻訳ができるようになりたいです。今は正確性を重視するあまり、速さに欠ける点が課題だと思っています。急な依頼にも迅速に応え、より多くの翻訳に対応できる翻訳者になることが目標です。
また、金融法務や訴訟等の分野では原稿の理解が難しいことがあるため、知識を増やしていきたいと思っています。そのためにも、所内の勉強会には積極的に参加し、講義で紹介された書籍を利用して学習するようにしています。
口語調の翻訳にも苦手意識があるため、仕事以外でも英文小説や海外ドラマを見たり、英会話のアプリを利用したりして、幅広いジャンルの英語に触れるように努めています。

SCHEDULE

ある1日の流れ

9:30 出社、メールチェック
10:00 翻訳の分担についてチーム内で相談、翻訳作業
12:30 訴訟関連勉強会兼ランチ
14:00 翻訳作業、所内エディターにエディット依頼
17:00 エディット結果の確認、チーム内で文書の統合について相談、弁護士に報告
17:30 帰宅

LAWYER COMMENT

弁護士からの一言

私が彼女に依頼している業務は、主に外国ファンドの届出書類のトランスレーションです。特に彼女は卓越した語学力と豊富な経験を持ち、迅速かつ正確に翻訳を行ってくださる、弁護士にとって必要不可欠の存在になっています。今後も国際的かつ専門性の高い案件に対応するため、さらに腕を磨いてくださることを期待しています。

PRIVATE

プライベートの過ごし方について

週末は、謎解きイベントに参加しています。謎解きは、街中に隠された謎を解き、街を探索するイベントです。普段何気なく通り過ぎてしまう街も、謎解きをすると深く知ることができます。先日は石川県の謎解きに参加し、特産品ののどぐろを食べ、芸妓さんの芸を楽しみました。いつか謎解きで有名なオランダのアムステルダムに行くのが夢です。