セミナー

N&Aリーガルフォーラムオンライン

AI関連契約の考え方と、留意すべき契約条項 

~AI技術を踏まえて~ 申込受付中

9月14日(水)のライブ配信をアーカイブにて配信いたします。

  

 近時、AI技術の実用的な利用が進み、競争力の維持・向上、および、コスト削減の観点から、企業にとってAI技術の利用は不可欠になってきております。
 AI関連契約を検討する上では、前提となるAI技術のポイントを理解することが必要です。特に、「AI」という言葉は、異なる内容の技術の総称として用いられることが多いため、AI技術を分類し、概念を整理した上で、AI関連契約において対象としている具体的な技術内容を把握することが重要となります。
 また、AI関連契約ではデータが用いられることが多いため、データに発生する権利を理解し、また、データが権利として保護されるための管理を行うことが必要となります。
 そこで、本セミナーでは、AIについて技術的知見を有する講師が、AI技術のポイントと、データに関するポイントを分かりやすく説明した上で、AI関連契約の考え方、および、AI関連契約において留意すべき契約条項について解説します。

プログラム

  • AI技術のポイント
    (1)AI技術の分類・概念整理
    (2)AI関連用語の意味(学習、機械学習、ディープラーニング、CNN等)
    (3)各AI技術の強みと弱み、従来技術との違い
  • データの法的保護と管理方法
    (1)データに発生する権利(営業秘密・限定提供データと、個人情報の関係等)
    (2)データを権利として保護するための管理方法(秘密管理性、電磁的管理性等)
  • AI関連契約の考え方
    (1)AI関連契約の類型
    (2)AI関連契約における成果物の内容・品質(精度等)
    (3)アジャイル開発、PoCの利用等
  • AI関連契約において留意すべき契約条項
    (1)提供データに関する条項
    (2)派生データに関する条項
    (3)提供データ・派生データの管理に関する条項
    (4)精度保証条項
    (5)著作権条項
    (6)損害賠償条項
    (7)横展開に関する条項
    (8)OSS条項

受講料: 無料

*視聴環境につきましては、こちらをご参照ください。
*本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。
*法律事務所所属の⽅、およびご登録いただいた情報から所属先の確認できない⽅等(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの⽅等)、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

オンライン配信(アーカイブ)申込受付中

日付
収録日:2022年9月14日(水)公開期間:2022年9月22日(木)~2022年12月20日(火)17:00 (JST)  

申し込む

関連するセミナー