セミナー

N&Aリーガルフォーラムオンライン

メタバースの概要と、法的留意点

申込終了

本セミナーのライブ配信への申込受付は終了いたしました。

 

 近時、メタバースの利用が進んでいます。メタバースについて確定的な定義はありませんが、その中心技術は、VRとNFTになります。
 VR(Virtual Reality)は、仮想現実のことであり、VRにおける法的問題を検討する上では、VRの技術、特徴に加えて、既に行われているサービス、取引等との違いを検討することが有益です。
 NFT(Non-Fungible Token:代替性のないトークン)は、ブロックチェーン技術を利用して、唯一、無二の存在として、その個性に着目されて取引されるトークンであり、近時、急速に市場規模が拡大しています。NFTの法的問題を検討する上では、NFTが利用しているブロックチェーン技術のポイントを理解することが不可欠です。
 そこで、本セミナーでは、これらの点を踏まえて、理系のバックグラウンドを有する講師が、メタバースの概要、VRおよびNFTについて解説を行った上で、メタバースの法的留意点について、事例を用いて分かり易く解説します。

 

プログラム

  • メタバースの概要
  • VR(仮想現実)
    (1)VRの技術
    (2)VRの特徴
    (3)VRと、オンラインゲーム、ウェブサイト、インターネット取引の関係
  • NFT
    (1)NFTの概要(NFTの「保有」の法的意味等)
    (2)ブロックチェーン技術
    (3)NFTとブロックチェーン技術の関係
    (4)NFTとメタバースの関係
  • メタバースの法的留意点
    (1)VRによる現実世界の再現
    (2)メタバースにおけるアバターの作成・利用
    (3)意匠権が付与された実用品の画像のメタバースにおける利用
    (4)メタバースにおける商標(マーク)の利用
    (5)メタバースにおける有料ガチャによるNFT化されたアイテム等の提供
    (6)メタバースにおける「土地」を購入して行うビジネス

*ライブ配信⽇時より前に申込フォームに記載いただいた質問から、ライブ配信中に回答します。
*本セミナーは収録し、後日アーカイブ配信を予定しております。

受講料: 無料

*当⽇の視聴情報は11⽉16日(水)を⽬途に順次E-mailにてお送りいたします。
*Zoomアカウントの作成方法や推奨環境(PCモバイル)は各リンク先をご参照ください。
*本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。
*法律事務所所属の⽅、およびご登録いただいた情報から所属先の確認できない⽅等(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの⽅等)、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。
*開催⽇時・内容につきましては、やむを得ない事情により⼀部変更になる場合がございます。

オンライン配信(ライブ)申込終了

日付
2022年11月17日(木)15:00~16:30(JST) 申込期限:2022年11月16日(水)正午(JST) 

関連するセミナー