セミナー

N&Aリーガルフォーラムオンライン

アグリ・フードビジネスにおけるコンプライアンス対応

申込受付中

11月30日(水)のライブ配信をアーカイブにて配信いたします。

  

 アグリ・フードビジネスにおいては、SDGsやサステナビリティ対応の観点から、ハードローおよびソフトローへの対応も踏まえて、自社だけではなく、バリューチェーンの各フェーズを対象として、トラブル発生時における危機管理や予防措置の策定においても、新しいコンプライアンス対応の重要性が高まっています。
 本セミナーでは、ゲノム編集技術等のフードテックを用いた新たな食品・食品添加物を導入・販売する場合の許認可、食品衛生・食品表示等の規制対応、知的財産、フードバリューチェーンに関連して必要とされる人権デューデリジェンス、フェアトレードなど、アグリ・フード企業が新しく直面する分野特有の法的問題点を概説します。また、問題発生時のコンプライアンス上の対応、レピュテーションマネージメント等についても危機管理の専門的観点から概説します。

 

プログラム

  • フードテックの食品衛生・食品表示・許認可取得 (河野 匠範)
  • フードテックと知的財産 (辻本 直規)
  • アグリ・フードビジネスにおける危機管理対応 (渋谷 卓司、木下 郁弥)
  • バリューチェーンにおける企業の人権尊重責任に関する近時の状況 (水野 雄介)
  • パネルディスカッション【サステナビリティ対応を踏まえて】 (モデレーター 杉山 泰成)
    (1)EU諸国の先進事例を踏まえて (長岡 隼平)
    (2)アグリ・フード分野特有の人権尊重責任 (講師一同)
    (3) 食品表示におけるサステナビリティ対応の問題 (講師一同)

受講料: 無料

*視聴環境につきましては、こちらをご参照ください。
*本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。
*法律事務所所属の⽅、およびご登録いただいた情報から所属先の確認できない⽅等(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの⽅等)、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

オンライン配信(アーカイブ)申込受付中

日付
収録日:2022年11月30日(水)公開期間:2022年12月8日(木)~2023年3月9日(木)17:00 (JST)  

申し込む

関連するセミナー