セミナー

医薬品・医療機器製造企業によるアジア進出、現地マネジメント、そして撤退の法的留意点

小口光弁護士、久保光太郎弁護士、張翠萍外国法事務弁護士、臼杵弘宗弁護士および吉本祐介弁護士が2014年10月21日(火)に、医薬品企業法務研究会主催の2014年医法研10月度月例会において「医薬品・医療機器製造企業によるアジア進出、現地マネジメント、そして撤退の法的留意点」と題する講演を行いました。

関連するセミナー