ニュース

黒瀬雅志弁理士、谷口登弁理士および八木智砂子弁理士がロシア極東における知的財産制度調査団に参加

お知らせ

2016年9月21日にロシアのウラジオストクにおいて開催される、Gorodissky & Partners法律事務所主催の日本の実務家向けのロシア知財セミナーにあわせ、現地での知的財産制度調査団を構成し、これに、西村あさひ法律事務所から顧問の黒瀬雅志弁理士(団長)、谷口登弁理士および八木智砂子弁理士が参加いたします。同調査団は、ウラジオストクの知財関係政府機関を訪問等し、ロシア極東における知的財産制度の調査を行います。

今年5月に、ソチで行われた日露首脳会談において、日本のロシア極東地域に対する経済協力が提案され、今後、日本から先端技術協力、中小企業交流の拡大プロジェクトなどが実施される予定です。今回の知的財産制度調査団は、経済協力の前提となるロシア極東における知的財産制度の運用状況を確認することを目的としています。
 
スケジュール

9月20日
 午前 極東連邦大学・R&Dセンターとのミーティング
 午後 ウラジオストク税関とのミーティング、模倣品市場調査

9月21日
 午前 Gorodissky & Partners法律事務所の主催によるロシア知財セミナー
 午後 ウラジオストク反独占庁とのミーティング、ウラジオストク控訴仲裁裁判所訪問、ウラジオストク税関訪