個人情報保護・データ保護規制ニューズレター

2022年6月3日、米国の連邦レベルでの個人情報保護法として、American Data Privacy and Protection Act(ADPPA)のDiscussion Draftが公表された。カリフォルニア州のCCPAなど近時制定されてきた米国の各州のプライバシー関連法と比較してもかなり厳格な印象であるとともに、米国流の強大なエンフォースメント(FTCによる執行と個人による訴訟提起)によりその実効性が担保されており、成立すれば企業への影響は少なくないように思われる。本稿では、速報として、全体像を簡潔にまとめることとする。ADPPAの目的としては、基本的なデータプライバシーの権利を消費者に付与し、強固な監督のメカニズム…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

配信申込・変更フォームへ