メインコンテンツに移動

京都国際調停センター創立5周年記念セミナー

  • 所外セミナー

京都国際調停センター創立5周年記念セミナー

日時
2023年11月20日(月)
会場
同志社大学

手塚裕之弁護士が2023年11月20日(月)に、センター長を務める京都国際調停センターの創立5周年記念セミナー「調停の進化~5年間の振り返りと未来の展望~」において「調停による国際的な和解合意に関する国際連合条約の実施に関する法律」と題する基調講演を行いました。

講師等 Speakers

手塚 裕之

手塚 裕之(スピーカー) Hiroyuki TEZUKA

  • パートナー
  • 東京

世界を代表する大企業、銀行、証券会社、保険会社、ニュースメディア等、国内外の様々な企業の代理人を務め、コーポレートガバナンス、知的所有権関連、合弁事業、ライセンス、代理店契約、独占禁止法、製造物責任、国際倒産事件等の企業問題全般の解決に携わってきました。また、JCAA、ICC、ICDR、KCAB、VIAC、SIAC等の規則による国際商事仲裁や国内外の裁判所での国際訴訟を数多く経験しております(主席仲裁人事件を含む)。国際仲裁・訴訟に関する日本語および英語での著書も数多く手がけております。
2007-2008年 国際法曹協会(IBA)仲裁委員会(Arbitration Committee) Vice-Chair。2016-2020年 IPBA Dispute Resolution and Arbitration Committee Co-Chair。2013-2016年 東京大学大学院法学政治学研究科みなし選任実務家教員。2013年-Member of SIAC's Court of Arbitration, Singapore International Arbitration Centre (SIAC)。2018-2024年 Member of the International Court of Arbitration of the ICCおよび2018年-Council Member of the ICC Institute of World Business Law。2021年-公益社団法人日本仲裁人協会 副理事長。2021-2022年 京都国際調停センター 副センター長、2023年-センター長。