セミナー

N&Aリーガルフォーラムオンライン

NFTの概要と、法的留意点

申込終了
日付
収録日:2022年6月23日(木)公開期間:2022年6月30日(木)~2022年9月30日(金)17:00 (JST) 
会場
オンライン配信
弁護士等
濱野敏彦(講師)
イベント
主催者
西村あさひ法律事務所
業務分野
FinTech知的財産取引個人情報・プライバシー/ビッグデータITシステム/クラウド景品表示法ロボット/AIデジタルプラットフォーム/シェアリングエコノミー/サブスクリプションイノベーション/オートメーション/ブロックチェーン/電子契約

本セミナーの公開期間は終了しました。

 NFT(Non-Fungible Token:代替性のないトークン)は、ブロックチェーン技術を利用して、唯一、無二の存在として、その個性に着目されて取引されるトークンです。近時、NFTの市場規模が急速に拡大しており、また、今後、進展が見込まれるメタバースにおいても重要な役割を果たすことが期待されています。
 NFTの法的問題の検討においては、NFTが利用しているブロックチェーン技術のポイントを理解した上で、NFTに関する用語(「マーケットプレース」、「ウォレット」、「ガス代(燃料代)」、「スマートコントラクト」、「仮想通貨」、「イーサリアム」、「マイニング」、「PoW(Proof of Work)」、「PoS(Proof of Stake)」等)の意味を理解することが重要です。
 そこで、本セミナーでは、理系のバックグラウンドを有する講師が、ブロックチェーン技術のポイント、および、NFTに関する用語を分かり易く説明した上で、NFTの法的留意点等について解説します。

 

プログラム

  • ブロックチェーン技術
     (1)ブロックチェーンの歴史
     (2)ブロックチェーンの基本技術
     (3)イーサリアム
     (4)ブロックチェーンの運用形態
  • NFTの概要
     (1)NFTとブロックチェーンの関係
     (2)NFTに関する用語の整理
     (3)NFTの利用例
     (4)NFTとメタバース
  • NFTの法的留意点
     (1)NFTの「保有」の法的意味
     (2)NFTと権利の関係(著作権、放映権、肖像権・パブリシティ、意匠権、商標権、不正競争防止法)
     (3)二次流通に関する留意点
     (4)賭博罪
     (5)景表法
     (6)資金決済法
     (7)利用規約に関する留意点

 

受講料: 無料

*視聴環境につきましては、こちらをご参照ください。
*本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。
*法律事務所所属の⽅、およびご登録いただいた情報から所属先の確認できない⽅等(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの⽅等)、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

オンライン配信(アーカイブ)申込終了

日付
収録日:2022年6月23日(木)公開期間:2022年6月30日(木)~2022年9月30日(金)17:00 (JST)  

関連するセミナー