論文

連載: グローバルサプライチェーン供給契約と人権保護 - ABAモデル条項とその背景を踏まえて(第2回)

契約当事者が従うべき人権パフォーマンス基準の概要 - Schedule PおよびSchedule Qの概要 論文
弁護士等
湯川雄介伴真範中島朋子
掲載誌
NBL No.1207(2021年12月1日号)
出版社等
商事法務
掲載
2021年12月
業務分野
コーポレートガバナンスコンプライアンスグローバル・コンプライアンスEU/EU加盟国アメリカ

湯川雄介弁護士、伴真範弁護士および中島朋子弁護士が執筆した「連載: グローバルサプライチェーン供給契約と人権保護 - ABAモデル条項とその背景を踏まえて 第2回 - 契約当事者が従うべき人権パフォーマンス基準の概要 - Schedule PおよびSchedule Qの概要」と題する論文が、NBL No.1207(2021年12月1日号)に掲載されました。

関連する論文