弁護士等

M&A・合弁・業務提携、各種規制対応・コンプライアンス、コーポレート・ガバナンス、訴訟等のコーポレート分野の法務を専門とする。
近時は、電力・ガス・熱供給等のエネルギー分野に注力し、再生可能エネルギーをはじめとする発電事業、LNG基地事業、ネットワークおよびエネルギー卸・小売供給を含む幅広い領域にわたり、プロジェクト組成、買収・アライアンス・再編、新規事業立ち上げ、電力ガス・システム改革後の規制対応、消費者保護、行政機関との協力、紛争その他の様々なリーガルニーズについて、豊富な経験に基づき国内外のクライアントに対しアドバイスを行う。

トピックス

2022年06月

The Legal 500: Renewable Energy Country Comparative Guide

論文

2022年05月

Speaking engagement: Biennial Conference of the Section on Energy, Environment, Natural Resources and Infrastructure Law (SEERIL) 2022: Resource Development at a Crossroads

セミナー

2022年04月

安定的なエネルギー供給の確保を実現するための電気事業法改正の概要(2022年4月5日号)

ニューズレター

学歴

2001年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)
2011年
The University of Michigan Law School (LL.M.)

経歴

2008年 - 2010年
みずほ証券株式会社出向
2011年 - 2012年
Debevoise & Plimpton LLP (ニューヨーク)
2016年 -
Lex Mundi Energy GroupのRegional Vice Chair, Asia Pacific
2021年 -
経済産業省 産業構造審議会 保安・消費生活用製品安全分科会 産業保安基本制度小委員会 委員
2021年 -
電力広域的運営推進機関 容量市場の在り方等に関する検討会 委員
2022年 -
経済産業省 水素保安戦略策定に係る検討会 委員