メインコンテンツに移動

    丸紅株式会社:株式会社不二家とベトナムにおける菓子輸入販売事業の合弁会社を設立

西村あさひ法律事務所は、丸紅株式会社(以下、「丸紅」)が、株式会社不二家と共同でベトナムに不二家菓子製品の輸入および販売を目的とする合弁会社を設立するにあたり、丸紅に対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所の谷川達也弁護士、廣澤太郎弁護士、若林義人弁護士およびグエン・トゥアン・アン ベトナム弁護士が担当しました。

弁護士等 People

谷川 達也

谷川 達也 Tatsuya TANIGAWA

  • パートナー
  • 東京

コーポレート・M&A担当パートナーであり、国内外における企業買収案件をはじめ、プライベートエクイティ、ジョイントベンチャーおよびストラテジックアライアンスを含む多数の案件に携わる。クロスボーダー案件においては、インバウンド・アウトバウンドとも手がけ、多数の上場会社案件を経験している。どんな困難な案件においても、常にクライアントにとって最善の解決策を提供することを心掛ける。

廣澤 太郎

廣澤 太郎 Taro HIROSAWA

  • パートナー
  • 東京

大手商社法務部への出向、米国留学を経て、2013年から2020年までベトナム・ハノイに駐在。7年にわたるベトナム駐在経験を活かし、新興国企業を相手方とするM&Aや合弁会社の設立、不動産開発、労務、コンプライアンス、危機管理案件、国際取引案件など、幅広く対応。現在は東京をベースにしつつ、「日本本社と海外現地拠点の両方の置かれている立場や気持ちがわかる」弁護士として、東南アジアを中心とする新興国・海外案件全般に強みを有する。近年はトルコをはじめとする中東諸国にもカバー範囲を広げている。また、アグリフードプラクティスチームのメンバーとして、日本の食農企業の海外展開のサポートも行う。商慣習や文化の違いも踏まえ、クライアントの海外ビジネス実現のため、戦略的リーガルアドバイスを提供する。