メインコンテンツに移動
  • 当事務所主催

N&Aリーガルフォーラム

英国及び欧州におけるESGの動向、M&Aを含む近時の法規制及び実務

― グローバルに事業展開する日本企業への影響 ―

日時
2024年7月3日(水)16:00~21:30(GMT・英国時間)(開場 15:30)申込期限:2024年7月1日(月)12:00(GMT・英国時間)
会場
ロンドン Travers Smith大会議室内 ※益田美佳弁護士が出向中のTravers Smithの大会議室にて開催となります。

※本セミナーはロンドン在住日本人駐在員の方向けとなっております。

本セミナーでは、西村あさひの欧州M&Aプラクティスグループのリーディングパートナーである木津嘉之弁護士、及び同欧州M&Aプラクティスグループに所属する益田美佳弁護士が、英国及び欧州におけるESGの動向、M&Aを含む近時の法規制及び実務について解説します。
本セミナーでは、英国のTravers Smith法律事務所より、ESG及びM&Aの専門家として、同法律事務所の国際委員会の責任者であり、かつM&AプラクティスのリーディングパートナーであるWilliam Howard氏、及び同ESG&インパクト部門の責任者であり、かつ紛争解決部門の責任者であるHeather Gagen氏をゲストスピーカーとして招き、英国及び欧州におけるESGの主な動向と、グローバルに事業を展開する日本企業への影響について、解説及びパネルディスカッションを行います。

主なESGのトピックとして、①企業の持続可能性に関する情報開示とデューディリジェンスに関するEUの新しいESG規制(特にCSRDとCSDDD)、②従業員との関係におけるDEI(Diversity, Equity and Inclusion)の問題に対する市場の関心の高まり、及び③ESGに関連する訴訟や調査、ビジネスと人権の問題を含む、世界的に急速に発展しているESGリスクの状況等を取り上げます。
また、本セミナーでは、日本企業が英国企業との間でM&Aを行う場合等に留意すべき、ESGに関する法規制及び実務に関する視点についても取り上げます。

会場:ロンドン Travers Smith大会議室内

*本セミナーの英語パートにつきましては、講師から適宜日本語でサマライズいたします。

プログラム Program

セミナー
第一部

16:00 自己紹介、開会のご挨拶
16:10 トピック①: CSRD – 新たな規制(CSRD)の主な特徴と市場の反応
16:30 トピック②: CSDDD – 企業にとってのゲームチェンジャー(gamechanger)となるか?
16:50 Coffee break

第二部

17:00 トピック③: グローバルな労働環境におけるDEI(Diversity, Equity and Inclusion)
17:20 トピック④: グローバルESGリスク:ESGに関連する訴訟や調査、ビジネスと人権の問題
17:40 トピック⑤: M&Aの観点を含む、グローバルに事業を展開する日本企業への影響
17:50 Final Q&A session
18:00 終了

ネットワーキングイベント

18:30 ネットワーキングイベント(軽食とドリンク付)開始
21:30 終了

*セミナー終了後、同じ場所でネットワーキングイベントを開催します。ご参加は自由となります。

講師等 Speakers

木津 嘉之

木津 嘉之 Yoshiyuki KIZU

  • パートナー
  • 東京

欧州地域を含む、国内外のM&A案件を中心に、企業法務全般に従事。約8年に亘る欧州居住経験。ロンドン留学の後、欧州主要国のリーディングファームおよび日本企業のM&A戦略室にて約3年に渡り執務する中、日本企業およびプライベートエクイティファンドをクライアントとする欧州M&A案件に、戦略策定からPMIに至るまで、数多く関与。 現地経験のあるイギリス、ドイツ、フランスおよびイタリアのみならず、スペインのリーディングファームにおける短期研修、案件ベースでのオランダ、ポーランド等への出張も経験し、欧州全域の複数のリーディングファームとのコネクションを活かし、欧州プラクティスチームの主要メンバーとして、案件の規模に応じた、効率的かつ機動的な案件対応に強み。

注意事項
  • 定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 受付手続き完了後、開催日数日前より順次E-mailにて当日のご案内をお送りいたします。
  • お申し込み多数により、ご希望に添えない場合もございます。
  • 開催日時・場所・内容につきましては、やむを得ない事情により一部変更になる場合がございます。
  • 会場内での録音・撮影はご遠慮願います。
  • ご登録いただいた情報から所属先の確認できない場合(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの⽅等)については、ご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。