北米ニューズレター

本連載は、米国版GDPRとも呼ばれることのある、米国の連邦レベルでの個人情報保護法であるAmerican Data Privacy and Protection Act(ADPPA)の案について、個別の規定を紹介することを目的とする。第4回では、Duty of Loyaltyの概要を紹介した上で、忠実義務の内容として定められている規定のうち、データ最小化(Data minimization)と忠実義務(Loyalty duties)について紹介する。なお、ADPPAの案の全体像や今後の見込みについては、本ニューズレター2022年6月6日号や同7月22日号をご参照いただきたい。また、本連載では、2022年7月20日に下院に提出された条文を参照しているが、条文は今後も変更の可能性があるため、…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

配信申込・変更フォームへ