メインコンテンツに移動

Investing in Japanese real estate

  • 当事務所主催

Investing in Japanese real estate

日時
2023年10月12日(木)15:00〜18:00(SGT)
会場
シンガポール CapitaSky(Full Metro)

2023年10月12日(木)に、西村あさひ法律事務所・外国法共同事業および西村あさひ(シンガポール)の不動産プラクティスチームはシンガポールのBayfront Law LLCとの共催にて「Investing in Japanese real estate」と題するセミナーをシンガポールで開催しました。
当日はシンガポールの主要な不動産投資関係者50名以上に参加いただき、外国人投資家が日本の不動産市場に投資する際に主に用いられる投資ストラクチャーに焦点を当て、それぞれのストラクチャーに関するストラテジー、利点、問題点を、最近の日本の不動産動向とともに解説しました。

講師等 Speakers

前田 憲生

前田 憲生(講師) Norio MAEDA

  • パートナー
  • 東京

不動産投資、開発、不動産ファイナンス、プロジェクト・ファイナンス等を中心とした業務を担当しています。クロスボーダー案件も多く取り扱っています。アメリカ、ヨーロッパ、アジア、日本国内の、投資ファンド、金融機関、アセット・マネージャー、ディベロッパー等を依頼者とし、複雑かつ先鋭的なストラクチャーを伴う案件を含め、多様な取引に関与しています。 不動産関連案件では、TMKストラクチャーやGK-TKストラクチャーを活用したクロスボーダー投資案件のアドバイスを日常的に行い、大規模案件への関与も多数ございます。様々なタイプの不動産を取り扱った豊富な経験を有し、ヘルスケア関係の不動産や海外の不動産投資、開発案件も手がけています。不動産投資案件のリストラクチャリングの経験も豊富です。 再生可能エネルギーの分野では、スポンサーによる、発電プロジェクト組成の他、投資ストラクチャーの組成、プロジェクト・ファイナンス・レンダーとの交渉のためのアドバイスなど、幅広くアドバイスを行っています。プロジェクト・ファイナンス・レンダーへのアドバイスも行っており、この分野における豊富な経験を有します。 多国籍企業がグローバルベースで融資を受けるに際して日本法人が参加する取引にも豊富な経験を有します。担保設定の場面など、海外と日本の法制が相違する局面において、効果的なアドバイス、ソリューションの提供を行っています。

ネイサン・シュミット

不動産取引、レバレッジド・ファイナンス、事業再生、プロジェクト・ファイナンス、ストラクチャード・ファイナンス等、国内外の幅広いバンキング、ファイナンス案件においてリーガルアドバイスを提供。また、ジョイント・ベンチャーやM&A、投資取引にも知見を有し、国内外の投資家、ファンドをサポート。近年では、太陽光発電プロジェクトをはじめとした再生可能エネルギー案件にも多数関与している。

煎田 勇二

煎田 勇二(講師) Yuji SENDA

  • パートナー
  • シンガポール

日系金融機関シンガポール支店への出向から10年以上シンガポールに駐在し、日系金融機関、シンガポール地域統括会社およびスタートアップ企業に対して東南アジア域内および域外のクロスボーダー案件のサポートを行う。ファイナンスの知識・経験をいかして、ジェネラルコーポレート、業務提携、エクイティ投資、金融取引、ジョイントベンチャー、スタートアップ投資、変動資本会社(VCC)などのファンド組成、ファミリーオフィスの設立、不動産投資、個人情報保護、コンプライアンス、国際紛争等幅広い分野を取り扱う。また、英国ビジネススクールの留学経験も有し、クライアントに対して多角的な視点から柔軟かつクリエイティブな解決策を提案する。