金融ニューズレター

タイにおけるアジア地域ファンド・パスポート ルールと登録手続(2021年10月25日号)

金融ニューズレター

本ニューズレターは、アジアおよび他の署名国(オーストラリアとニュージーランド)のファンドマネージメント産業の発展を促進するための多国間の枠組みであるアジア地域ファンド・パスポート(ARFP)を通じ、外国で設定されたクロスボーダーの集団投資スキーム(CIS)(以下「CIS」)のホスト国(Host economy)としてのタイにおける登録および募集に関して適用されるルールおよび手続について論じています。タイは2016年にARFPの協力覚書(以下「MOC」)にオーストラリア、日本、ニュージーランドおよび韓国と共に署名しています。他のMOC署名国において登録されたARF…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

本稿は英文でもお読みいただくことができます

配信申込・変更フォームへ