メインコンテンツに移動
  • アジア
英文で読む

ベトナム:外国仲裁手続における裁判所を通じた暫定措置(2023年3月23日号)

1.ベトナムをめぐる国境を越えた取引の増加に伴い、外国仲裁への注目が高まっている。2021年にシンガポール国際仲裁センター(SIAC)及びベトナム国際仲裁センター(VIAC)に申し立てられたベトナム当事者と外国当事者との間の紛争件数は、それぞれ55件及び49件であった。国境を越えた取引を行う外国当事者は、発生する紛争を解決するために外国仲裁を選択する傾向がある。外国仲裁は、中立性、手続の柔軟性、迅速性という点で、裁判所や国内仲裁よりも有利であることが示されている。さらに、仲裁の場合には、紛争が関係する分野において深い…続きは下記PDFファイルからご覧ください。

こちらの内容はPDFでもご覧いただけます。
アジアニューズレター(2023年3月23日号) PDFダウンロード [250 KB]

著者等 Authors

今泉 勇

今泉 勇 Isamu IMAIZUMI

  • パートナー
  • ハノイ / ホーチミン

2012年のインド現地法律事務所への出向を皮切りに、海外新興国拠点と東京事務所の往復を重ね、不明確で先例にも乏しい外国法実務の悩み事の解決にタイムリーかつフットワーク軽く対応。現地法実務や商慣習を尊重しつつ、日系企業として現実的でバランスの取れた解決策に至るまで、各国資格弁護士との間の緊密な連携とクライアントへの丁寧な説明を尽くす。進出時の交渉の際も進出後のトラブル対応の際も、言語・文化・制度・商慣習等の相違を理解し、海外関係者との丁寧なコミュニケーション/ニュアンスの把握を重視。企業規模/業種/相談者の部署を問わず、海外事業を行うクライアントの関心を理解し、ニーズに沿った柔軟なサポートを提供する。

ヴ・レ・バン

ヴ・レ・バン VU Le Bang

  • パートナー
  • ハノイ / ホーチミン

15年以上にわたり、大規模で複雑なプロジェクトをはじめ多様な案件に携わる。インバウンド投資、一般企業法務、M&A、バンキングや不動産取引、建設関連、労務を得意とする。不正競争、証券、資本市場取引、プロジェクトファイナンス、インフラ事業やエネルギー事業においても、豊富な経験でリーガルアドバイスを提供。多くの法律関連の雑誌への執筆や、リーガルトレーニングへの参加、2009年より法学生を対象に講義を行うなど積極的に活動。英語とベトナム語が堪能。

グエン・バン・チャン

グエン・バン・チャン NGUYEN Van Trang

  • カウンセル
  • ハノイ / ホーチミン

クロスボーダー金融取引や証券化に関する専門知識も有している。コンプライアンス関連事項にも高度な専門性を有しており、多国籍金融機関に対する、内部統制システムやポリシーの策定に関するアドバイスも多数提供している。コンセッション型PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)プロジェクトなど、大規模なインフラプロジェクトに関するアドバイスも行っている。ダイバーシティ&インクルージョン活動にも積極的に取り組み、名門法科大学院の客員講師を務める。