弁護士等

国内外の事業会社、金融機関、PEファンド等を依頼者とするクロスボーダー案件を含むM&A取引に多数関与。また、コーポレートガバナンスその他一般企業法務に関して幅広くアドバイスを提供している。
さらに、当事務所の中南米プラクティスグループの中心的メンバーであり、ブラジルを中心とする中南米に進出する数多くの依頼者にアドバイスを提供している。

トピックス

2021年07月

租税判例百選(第7版)

論文

2021年05月

メキシコにおける人材派遣規制とPTUの新展開(2021年5月17日号)

ニューズレター

2020年12月

改正開示府令全面適用下での有報記載事例の分析(3)・完 役員報酬、政策保有株式、コーポレート・ガバナンスの状況等、会計監査に関する情報

論文

学歴

2003年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)
2012年
The University of Washington School of Law (LL.M.)

経歴

2012年 - 2013年
Paul, Weiss, Rifkind, Wharton & Garrison LLP (ニューヨーク)
2013年 - 2014年
Pinheiro Neto 法律事務所 (サンパウロ)
2015年 -
株式会社ユーグレナ 社外取締役