セミナー

スポーツDXのビジネス・ローに関する近時の動向と今後の課題

日付
2022年9月20日(火)14:00~16:00
会場
オンライン配信
弁護士等
稲垣弘則(講師)
イベント
スポーツDXのビジネス・ローに関する近時の動向と今後の課題
 
主催者
スポーツエコシステム推進協議会
協賛
西村あさひ法律事務所
業務分野
FinTech知的財産取引営業秘密保護/不正競争防止個人情報・プライバシー/ビッグデータ消費者契約法景品表示法スポーツDXガバナンス/事業ポートフォリオマネジメント

近時、欧米ではスポーツにおいてDXを進めて新しい収益源を模索する動きが活発化しており、日本においても、スポーツDXに関する官民での検討が急速に進んでいます。特に、NFTやスポーツトークンといったブロックチェーン技術を活用した新しいサービスに関しては課題が多い中、本年4月に自民党デジタル社会推進本部から「NFTホワイトペーパー~Web3.0時代を見据えたわが国のNFT戦略~」が公表され、スポーツの分野においても、NFTの活用に関する課題と提言が示されました。

本セミナーでは、このような近時の動向を踏まえ、スポーツ庁や経済産業省における取組みや、スポーツDXに係る検討内容を紹介すると共に、スポーツエコシステム推進協議会において策定したNFTガイドライン(スポーツコンテンツを活用したNFTのパッケージ販売と二次流通市場の併設に関するガイドライン)を当日公表し、内容について解説します。後半においては、有識者を招いたパネルディスカッションを開催し、スポーツにおけるNFTやデータの活用可能性やその課題、権利関係の在り方等について議論する予定です。

プログラム

  • 基調講演「スポーツ庁におけるDX関連施策について」
    渡辺隆史(スポーツ庁 民間スポーツ担当 参事官)
  • 講演「スポーツDXレポートについて(予定)」
    吉倉秀和(経済産業省商務サービスグループサービス政策課スポーツ産業室長)
  • 講演「NFTガイドラインの公表について」
    稲垣弘則(協議会事務局長:西村あさひ法律事務所弁護士)
  • パネルディスカッション①「NFTガイドラインを踏まえたスポーツ×NFTの今後の展望と課題」
    遠藤英壽(モデレーター、協議会事務局:ボストンコンサルティンググループ)
    園部健二(パシフィックリーグマーケティング株式会社 執行役員COO)
    橋爪隆(東京大学大学院法学政治学研究科 教授)
    吉倉秀和(経済産業省商務サービスグループサービス政策課スポーツ産業室長)
  • パネルディスカッション②「スポーツにおけるデータ活用の可能性と権利関係の在り方」
    稲垣弘則(モデレーター、協議会事務局長:西村あさひ法律事務所弁護士)
    井上康生(全日本柔道連盟 ブランディング戦略推進特別委員長、東海大学 スポーツプロモーションセンター 教授)
    岩城農(株式会社マイネット 専務取締役)
    上野達弘(早稲田大学法学学術院 教授)

受講料: 無料

*会社名/学校名、役職情報は登壇者へ共有させていただく可能性がございます。予めご了承ください。
*本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。

関連するセミナー