メインコンテンツに移動

生成AIの法的留意点と社内利用ルール

  • 所外セミナー

生成AIの法的留意点と社内利用ルール

~生成AIの特徴(パターン処理)を踏まえて~

日時
2024年7月23日(火)16:40~17:40
会場
東京ビッグサイト 西1・2ホール

濱野敏彦弁護士が2024年7月23日(火)に、DXPO事務局主催のセミナーにおいて「生成AIの法的留意点と社内利用ルール~生成AIの特徴(パターン処理)を踏まえて~」と題する講演を行います。

講師等 Speakers

濱野 敏彦

濱野 敏彦(講師) Toshihiko HAMANO

  • パートナー
  • 東京

理系のバックグラウンド(工学部電子工学科卒業・大学院修了)をいかして、AI、各種データ保護・利活用、医療・ヘルスケア、ソフトウェア・システム関係全般、クラウドコンピューティング、IT、DX等の多くの技術系案件に従事する。特に、理系の大学・大学院の3年間、今のAIの中心技術であるニューラルネットワーク(ディープラーニング)の研究室に所属していたため、AI技術に詳しい。 また、理系の大学院在籍時に弁理士試験に合格し、弁理士資格を有している。そのため、理系のバックグラウンドと弁理士としての知見をいかして、知的財産に関する案件を幅広く取り扱う。 知的財産に関する紛争案件については、特許侵害訴訟、職務発明訴訟、営業秘密訴訟等に従事する。特に、営業秘密関連の紛争について豊富な経験を有しており、その経験を踏まえて、営業秘密漏えいを防止するための体制整備の実務対応(規程類の作成、データ管理、従業員教育等)をサポートする。