メインコンテンツに移動
  • ヨーロッパ
  • 北米
  • Web3 / メタバース

我が国と諸外国におけるWeb3・メタバース関連法規制の動向(2)(2023年1月26日号)

米国では、2022年3月にバイデン大統領が「デジタル資産の責任ある発展を保証するための大統領令」に署名し、関係省庁に対して、米国の競争力強化のための枠組み、中央銀行デジタル通貨発行の可能性、デジタル資産が消費者・投資家・ビジネスに与える影響、ブロックチェーン技術とエネルギー転換の関係性、金融安定性へのリスク等について大統領に報告するように求め、暗号資産を含むデジタル資産関係の全体戦略を打ち出しました。大統領令の公布をきっかけに、日本においても自由民主党デジタル社会推進本部NFT政策検討プロジェクトチーム...続きは下記PDFファイルからご覧ください。

こちらの内容はPDFでもご覧いただけます。
Web3 / メタバース・北米・ヨーロッパニューズレター(2023年1月26日号)(393 KB / 6 pages) PDFダウンロード [393 KB]

著者等 Authors

稲垣 弘則

稲垣 弘則 Hironori INAGAKI

  • パートナー
  • 東京

スポーツ・エンターテインメント分野における国内外の幅広いコネクションや国内スポーツマネジメント会社のビジネスサイドへの出向経験をいかし、クライアントの本質的なニーズや課題を理解・解決する。
スポーツDX(データビジネス、スポーツベッティング、ファンタジースポーツ、NFT、スポーツトークン)の分野で多数の企業をサポートしており、スポーツとテクノロジーが交錯する幅広い法律問題が絡む案件の経験が豊富である。DXを活用したスポーツの産業化等を目的とした業界団体であるスポーツエコシステム推進協議会の事務局長も務めており、国内外の業界の最新動向や課題に精通している。