セミナー

N&Aリーガルフォーラムオンライン

スポーツDXビジネスの最新動向

- 『DX時代のスポーツビジネス・ロー入門』出版記念 申込終了

本セミナーの公開期間は終了いたしました。

  このたび、当事務所のスポーツプラクティスグループが中心となり、『DX時代のスポーツビジネス・ロー入門』を上梓しました。本書における主題は、日本のスポーツ産業が発展するための鍵がDXと法律にあるという点です。テクノロジーとスポーツを掛け合わせた新規ビジネスにより巨額の収益が生み出されている欧米を日本でも大いに参考にすべきである一方で、日本で同じビジネスを実現するためには法制度や法解釈が大きな足かせになってしまうケースが多いと言わざるを得ません。そこで本書では、日本と欧米のスポーツビジネスの違いに着目しながら、スポーツにおけるデータ活用、ファンエンゲージメント関連の最先端ビジネス、放映権やスポンサーシップの拡大等の可能性、欧米のビジネスを実現するための法的課題について解説しています。
 本セミナーでは、本書の概要の解説のほか、近時の欧米におけるスポーツDXビジネスの動向も踏まえつつ各テーマの論点を深掘りすると共に、日本のスポーツの産業化に向けた課題についてディスカッションします。

プログラム

  • ご挨拶 平尾覚
  • 進化・拡大を続ける海外のスポーツDXビジネス最新動向(約26分)
    スポーツビジネスコンサルタント(元ロサンゼルス・ドジャース職員)佐藤弥生
  • 日本におけるスポーツDXビジネスの最新実務と法的課題(約52分) 稲垣弘則小幡真之
  • パネルディスカッション:スポーツチームの現状を踏まえたスポーツの産業化に向けた課題(約38分)
    稲垣弘則(モデレーター)
    株式会社メルカリ取締役President(会長)兼 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役CEO  小泉文明
    スポーツビジネスコンサルタント(元ロサンゼルス・ドジャース職員)佐藤弥生

受講料: 無料

*視聴環境につきましては、こちらをご参照ください。

*本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。

*法律事務所所属の⽅、およびご登録いただいた情報から所属先の確認できない⽅等(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの⽅等)、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

オンライン配信(アーカイブ)申込終了

日付
収録日:2022年3月3日(木) 公開期間:2022年3月10日(木)~2022年4月8日(金)17:00 (JST) 

関連するセミナー